岡山県のリフォーム・新築木匠工房みやけ建築

086-486-4780

新着情報News info

新築の収納の間取りを充実させるには?間取り別にポイントをご紹介!

 

新築の収納の間取りをどうするべきか、お悩みではないですか。

新築の収納を考える際、ただ収納スペースがたくさんあればよいというわけではありません。

間取りごとに収納を充実させるためのポイントがあります。

こちらでは、玄関やキッチンなど、人気のある収納アイデアを交えながら、

間取り別にポイントをご紹介していきます。

 

 

玄関

家族はもちろん、お客様の出入りもある玄関の収納は、非常に重要です。

いつでも綺麗な玄関を維持することで、お客様が来ても慌てずに済みますし、

お客様からの印象もよくなります。

以前は、靴や傘を収納できる下駄箱が主流でしたが、

最近の新築ではアウトドアグッズや子供のベビーカー、ゴルフバッグなど、

様々なものを収納できるシューズクロークのような収納スペースが人気を集めています。

これら外で利用するアイテムを、家の中に持ち込んで収納するのは手間がかかるものです。

最近の新築に多いシューズクロークのようなスペースがあれば、

手間なく楽に外への持ち運びが可能です。

例えば、小さな赤ちゃんのいるベビーカーであれば、

いちいち畳むことなく置いておくこともできるのです。

子供達も大きくなってシューズの種類も増え、

サイズもアップしてより収納スペースが必要になります。

玄関の広さの兼ね合いもありますが、新築を建てる際は、

玄関の収納スペースは広めに作っておくとのちに便利です。

家族の毎日のライフスタイル合わせて、玄関の収納を考えてみてください。

 

 

キッチン

お皿やコップなどの食器に加え、炊飯器や電子レンジ、調味料など、

キッチンには収納が必要なアイテムが非常に多く、悩んでしまうものです。

キッチンは、炊事する動線をきちんと考慮する必要があります。

細かくシミュレーションをしたうえでプランを練ることをおすすめします。

近年新築を建てる際に人気となっているのが、引き出しタイプの収納や、

棚に引き戸をつけた収納庫などとなっており、収納力に優れています。

キッチンのスペースに余裕があるなら、パントリーを設けるのもおすすめです。

パンドリーとは、食品や調理器具などを貯蔵するためのスペースで、

適温で食材を保管できますし、扉を閉めると外から見えず、見た目がごちゃごちゃしません。

かき氷機や土鍋など、季節限定のものを収納する際は、

デッドスペースを活用した床下収納を検討してみるのもよいでしょう。

以上のポイントをヒントに、あなたの理想のキッチン収納について考えてみてください。

 

 

リビング

家族皆が集まるリビングは、特に物が散らかりやすい場所でもあります。

収納がないと物が散らかって生活感が出てしまい、

見た目も悪くなって掃除機をかけるのも一苦労です。

大きな棚やキャビネットを購入する方法もありますが、

壁面を利用した収納スペースを儲け、あえて見せる収納を取り入れることでうまくいくでしょう。

事前に置く位置などを決めておくことで探す手間もないですし、

子供達にとっても収納場所が一目で見てわかりますので、

片づける習慣を身につけることもできるでしょう。

収納スペースを広めにとるのが難しいという場合は、

小上がりスペースのような縦の空間を活用するとよいかもしれません。

また、リビングはソファやダイニングテーブルなど様々な家具が配置される場所でもありますので、

目立たず、インテリアを考慮して収納のプランを練る必要があります。

 

 

新築を建てる際、適切な収納スペースを設置できれば、

使いたいものを使いたいときにすぐに出せる、暮らしやすいすっきりとした新築の家を実現できます。

家族の暮らしを充実させるためにしっかり収納スペースのプランを立て、

新築の家のそれぞれの間取りにしっかりと取り入れていきましょう。

 

岡山県のリフォーム・新築は木匠工房みやけ建築にご相談下さい。


会社名:木匠工房みやけ建築

住所:〒710-0807 岡山県倉敷市西阿知町949-12

TEL:086-486-4780 MOBILE:090-5372-6778(直通)
FAX : 086-486-4781

営業時間:8:00~17:30 定休日:日曜日

対応エリア:リフォーム/新築施工/店舗工事/家具製作/エクステリア工事

業務内容:岡山県内

2021.08.27

page top