岡山県のリフォーム・新築木匠工房みやけ建築

086-486-4780

新着情報News info

内装をリフォームしてイメージチェンジ

 

外から眺めた時の印象が決まるも外観も大切ですが、

お客さんを気持ちよく迎えるためにも内装にこだわりたいものです。

内装は壁や床、天井、この3点が決め手になります。その中で特にポイントとなるのがクロスです。

おしゃれなクロスにリフォームするだけで、洗練された印象にイメージチェンジできます。

 

 

1.人気の素材

内装の決め手とも言えるクロスには、大量に生産できるものと、

製造の手間がかかるために大量に生産できないタイプに分けられます。

現代で最も世の中に流通されていて高い人気を誇るのが塩化ビニールや樹脂が原料の量産タイプです。

1度に大量に生産され、費用が比較的リーズナブルなのが人気の理由になります。

手間をかけている商品に比べると高級感は劣りますが、

デザインのバリエーションも豊富で、好みの柄やカラーを選べるのも利点です。

また、耐久性の高いプラスチックタイプのクロスも人気で、

塩化ビニールに比べると丈夫で長持ちします。

キズがつきにくく汚れにくいのもメリットです。

1度に大量に生産できないクロスは比較的費用が高くなりますが、高級感の面では人気があります。

素材の温もりを感じられるのが良い点で、コットンや紙、珪藻土や漆喰、

ガラスなどさまざまな素材があり、こだわりのある人におすすめできます。

 

 

2.内装クロスのリフォーム

内装のクロスをリフォームする際は、お部屋のイメージに合った柄がベストです。

北欧風なら北欧風、ヨーロピアン風ならヨーロピアン風、

和風なら和風のデザインを選ぶとしっくりします。

北欧風の部屋に和風もおしゃれですが、上級者向けとなります。

バランス良く仕上げるのはむずかしいので、リフォーム時は系統は揃えるのがベタです。

カラーが与える印象は大きいもので、選び方で居心地も変わります。

白は清潔感がありどんなお部屋にも合います。

ブルーは冷静で爽やかな印象に、ピンクは可憐で華やかで女性らしい印象、

赤は情熱的、黒は高級感のあるイメージです。

リフォームをする時はなりたいイメージに合わせてカラーをピックアップしましょう。

また、白は奥が深く、パッと見た感じ同じように見えても

少しくすんだタイプやピンク寄り、黄み寄りなど微妙な違いがあります。

白だからと即決するのではなく、細かい違いをチェックして選択すると良いでしょう。

 

 

3.素材選びの注意点

トイレなど水回りのクロスをリフォームをする時は素材選びが重要となります。

水に弱く汚れやすい素材を選ぶと、すぐに劣化しリフォームの頻度を増やしてしまいます。

リフォームの回数を減らすためにも、水に強い丈夫なクロスを選択しましょう。

水分を吸収しにくい、汚れにくい素材を選べば、トイレ掃除も楽になります。

また、トイレは落ち着いて過ごしたい場所でもあります。

鮮やかなカラーや派手なデザインに仕上げると落ち着かないので、

きるだけ上品なカラーを選びましょう。

ブルーやグレー、アイボリーなどスタンダードなカラーが適しています。

トイレのように狭いスペースに大きな柄を選ぶと、より狭く感じてしまいます。

できるだけ広く感じられるように、開放感も意識しましょう。

また、天井や床の雰囲気に合っていないとバランスの悪い空間になり落ち着きません。

天井や床、壁は1セットと考えてコーディネートしましょう。

 

 

内装のクロスは大量に生産されるタイプと、手間がかかるために大量に生産できないタイプがあり、

それぞれにメリットとデメリットがあります。

一般的に大量生産できるものはリーズナブルで、

大量に生産できないタイプは高価ですが高級感が魅力です。

リフォームをする際は、お部屋の印象や環境、こだわりに合わせて素材やカラーを選びましょう。

 

岡山県のリフォーム・新築は木匠工房みやけ建築にご相談下さい。


会社名:木匠工房みやけ建築

住所:〒710-0807 岡山県倉敷市西阿知町949-12

TEL:086-486-4780 MOBILE:090-5372-6778(直通)
FAX : 086-486-4781

営業時間:8:00~17:30 定休日:日曜日

対応エリア:リフォーム/新築施工/店舗工事/家具製作/エクステリア工事

業務内容:岡山県内

2021.09.10

page top