岡山県のリフォーム・新築木匠工房みやけ建築

086-486-4780

新着情報News info

バリアフリー工事で家族みながいつまでも快適に過ごせる家にしませんか

 

バリアフリー工事には介護のためのバリアフリー工事と

高齢の方が自ら自立して生活を行うために実施する工事があります。

バリアフリー工事では住宅の段差など日常生活を送っていく上で

障害となるものを取り払うものを表しています。

 

 

介護保険制度や助成制度を利用できる場合がある

バリアフリー工事には、さまざまな工事があり、階段や廊下に手すりをつけること、

玄関などの段差を取り払いスロープにすることなどもあてはまります。

また、大掛かりな工事にはユニットバスの交換やトイレの交換、

扉を引き戸にしたりするものも挙げられます。

大掛かりな工事にはそれなりの費用もかかりますが、

いくつかの条件を満たすことでバリアフリ―工事には介護保険制度や

助成制度を利用することができます。

例えば、介護保険制度を利用できるとすると

1割の自己負担で工事費用が最大20万円程の補助を受けることが可能です。

工事費用が約20万円程になるまで何度でも助成を受けることは可能ですが

工事内容が支給対象に当てはまるかなど細かな条件があるため、

ご自身で行うバリアフリー工事が条件に一致するかなど確認するとよいでしょう。

 

 

手すりの設置

バリアフリー工事の中でも階段や廊下に設置する手すりは多いと思いますが

最近では従来の一直線やL字のタイプの手すりだけではなく壁に穴をあけないものや、

必要ない時には収納できるタイプの手すりもあります。

手すりを設置することに抵抗がある方でもこのようなさまざまなタイプの手すりを比較することで

抵抗なく設置できるのではないでしょうか。

しかし、手すりには身体を支えるため役目があります。

そのため手すりの設置はしっかり行うようにしましょう。

手すりの設置は転倒を防ぐだけではなく、少し足元が心配だなという時にも

手すりの補助を利用することで安心して家の中を歩行することが可能になります。

これは、身体に心配のある方が自立して生活することの助けにもなります。

手すりの設置は手軽に実施できるバリアフリー工事であるにも関わらず、

非常に重要な役割を担っています。

また、手すりは階段や廊下だけではなく浴室、

トイレといった座ったり立ち上がったりするような動作が伴う場所でも効果を発揮します。

このように、手すりを設置するといった小さなバリアフリー工事から

私たちの生活がより安全に快適なものへとなっていきます。

 

 

ユニットバスの交換

また、大きなバリアフリー工事のひとつとしてユニットバスの交換があります。

お風呂は住宅で高齢者の事故が一番多い場所としてあげられています。

身体が不自由な方もお風呂くらいゆっくり一人で入りたい、

リラックスしたいというのが大きな願いだと思います。

そのためにも、家の中で足を滑らせたり、

お湯が入っている浴槽内で転倒しないために手すりのついた湯舟にバリアフリー工事をすることで、

安全に快適な入浴につながりリラックスして生活することにもつながるでしょう。

 

 

まとめ

家の中には、さまざまな障害があると言われています。

健康で若い時には気がつきにくいですが、

骨折をして身体の自由が奪われたときや妊娠して身体が重くなったりしたときなどに、

小さな段差や捕まる部分がない、手すりがないことで不自由を感じると思います。

このように年齢に関係なくだれもが安全に快適に生活できるような家に

つなげるための工事がバリアフリー工事です。

バリアフリー工事は高齢者や介護をする人、される人のためのものと思われがちですが、

私たちの将来が快適になるような工事を検討してみるのもよいかもしれません。

そのために、階段や廊下に手すりをつけたり、

段差の少ない玄関などにするようにしていることが

いつまでも快適な生活を送れることにつながるのかもしれませんね。

 

岡山県のリフォーム・新築は木匠工房みやけ建築にご相談下さい。


会社名:木匠工房みやけ建築

住所:〒710-0807 岡山県倉敷市西阿知町949-12

TEL:086-486-4780 MOBILE:090-5372-6778(直通)
FAX : 086-486-4781

営業時間:8:00~17:30 定休日:日曜日

対応エリア:リフォーム/新築施工/店舗工事/家具製作/エクステリア工事

業務内容:岡山県内

2021.07.09

page top