岡山県のリフォーム・新築株式会社Wood Style みやけ

086-486-4780

新着情報News info

内装リフォームで和室を洋室へ、洋室を和室へ メリット・デメリット

内装リフォームでは、古い家なら和室が設えてあることも多く、中古物件を購入した際にはプチリフォームをしたり、全面リフォームをすることもあります。

 

気になるのは、畳をフローリングにするにはリフォーム代はいくらかかるのかという現実的な数字です。

どちらかというと、洋室より和室へリフォームするほうが費用的には高くなるので、内装リフォーム業者に見積り依頼をしておくのがおすすめ。

 

和室・洋室の内装リフォームにかかる費用の目安

和室・洋室、どちらの内装リフォームをするにしても、そのリフォームの種類には、「修繕する」「和室から洋室に、洋室から和室に変える」「部屋のテイストを変える」というパターンがあります。

 

特に和室の内装リフォームでは、畳や壁紙、障子、ふすまなどの張り替えをするなどして、リフォームを行います。

 

一般的な6~8畳の和室の畳をフローリングに変更するリフォームの場合は、費用は10〜35万円前後になることが多いです。価格を安く抑えたい、掃除しやすい床材にしたい場合にはクッションフロアもおすすめ。

 

こちらの内装リフォームの方が費用的には安くなります。

内装を洋室に「全面」リフォームするなら、6~8畳程度の部屋で一般的に60~100万円ほどがかかります。

 

こちらも価格を安く抑えたいなら部分的な内装リフォームも可能です。

畳をフローリングに張り替えるだけなら、10~35万円ほどで可能です。

 

和室の内装リフォームのメリット・デメリット

メリット

・来客用にできる
・寝室にできる
・子ども部屋に向く

・畳によるリラックス効果が得られる
・足音があまりしない
・足腰にやさしい
などです。

 

デメリット

・メンテナンス費用がかかる
・ダニやカビの発生リスクがある
・家具の設置に向かない
などです。

 

洋室の内装リフォームのメリット・デメリット

メリット

・衛生的で手入れが簡単
・家具などのインテリアともマッチしやすい
・身のまわりの整理がしやすい

 

デメリット

・足音などが響きやすい
・床が滑りやすい
・フローリングのメンテナンスが必要
などです。

 

内装リフォームでは、和室と洋室のいいとこ取りをしたり、組み合わせた施工も人気です。

洋室のデッドスペースを利用して小上がりの畳コーナーを作ったり、内装デザインとして襖を活用して部屋の間仕切りにしてみたり…。

 

色んなアイデアが生まれやすいのも魅力になる内装リフォーム。是非、取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

岡山県のリフォーム・新築は株式会社Wood Style みやけにご相談下さい。


会社名:株式会社Wood Style みやけ

住所:〒710-0807 岡山県倉敷市西阿知町949-12

TEL:086-486-4780 MOBILE:090-5372-6778(直通)
FAX : 086-486-4781

営業時間:8:00~17:30 定休日:日曜日

対応エリア:リフォーム/新築施工/店舗工事/家具製作/エクステリア工事

業務内容:岡山県内

2022.10.21

page top