岡山県のリフォーム・新築木匠工房みやけ建築

086-486-4780

新着情報News info

中古物件は内装のリフォームで新しくしてしまおう

 

中古物件は新築と比べて比較的リーズナブルに購入ができます。

中古物件というのも中古住宅・マンション・アパートになりますが、

内装リフォームするだけで、その古臭さを一新させることもできてしまいます。

 

 

中古物件のリフォームのポイント

古臭いからこそ、新築時のような新しさが欲しいはずです。

レトロといった言葉もありますが、オシャレ要素がまったくない、

ただ劣化しているだけの内装ではせっかく安く中古物件を購入しても住心地は悪いでしょう。

だからこそ、内装では汚れ、臭い、湿気にポイントをおいた

内装リフォームを施すことがおすすめです。

特に、女性にとって、中古物件を選んだからには毎日の掃除がつきものです。

汚れている場所を毎日掃除したくはないでしょうから、

掃除のしやすさにポイントを持っていきましょう。

例えば、キレイ、清潔に保つことを「クレンリネス」といいます。

クレンリネスでは、キレイ(掃除)と清潔(衛生管理)に着目します。

キレイというのは中古物件なら目に見えるホコリや油汚れになります。

中古住宅の大半は、キッチンの油汚れ、フローリングの汚れなどが気になるはずです。

清潔というのは、有害で病気などの原因になる細菌やウイルスなどです。

中古物件でいえば、トイレやバスルームなどは雑菌の温床になりがちですから、

内装リフォームではこうしたクレンリネスから考えてみましょう。

掃除がしやすくなるクロス(壁紙)やフローリング(床)などを張り替えたりしましょう。

 

 

レイアウトを考える

中古物件の場合にはレイアウトも考えてみるのがおすすめです。

例えば、システムキッチンはココっといった指定した場所だけにこだわるのではなく、

オープンキッチンにしてもいいわけです。

リビングダイニングのその先の隅にキッチンを配置している中古物件でも、

自分たちが使い勝手のよいレイアウトができます。

ゲストが集まる中古住宅ならば、オープンカウンターのキッチンにしたり、

リビングダイニングの真ん中にキッチンを配置することも内装リフォームなら可能です。

もちろん、費用をかけることができるなら、

好きな位置にキッチンを作ることも不可能ではありません。

ただし、中古物件ですから、ゾーニングはほぼ変えずに使用することになります。

機能の配置のゾーニングをいうのですが、

すでに建物の中にあるガス管や下水道の配置の問題もあるので、

リフォーム会社としっかり相談しましょう。

 

 

どのような雰囲気にしたいか

内装リフォームの場合でも、中古物件によっては施工に難しさもあります。

いわゆる、造作家具などが設置されているケースです。

注文住宅などでよく見られるのですが、床、壁、天井のように

内装工事によって建物につくり付けられた動かせない部分があります。

戸棚などが一例です。

そのため、室内をどのような雰囲気にしたいかによって仕様が決まります。

造作となると、背丈の問題もあるでしょう。

収納家具が造作されているのは嬉しいポイントでも高い場所にあって使えないケースもあります。

そうした問題をクリアしながらリフォームを進めましょう。

注文住宅の中古物件を購入するメリットとしては、やはり機能性の高さがあります。

しかし、個性的すぎることもあります。

非日常感を出すことができる一方で、なかなか馴染めない場合もあります。

雰囲気にアクセントをつけることができるかどうか、そこもポイントになるでしょう。

また、マンションなどは家具家電付きといった物件もありますから、

やはり作り込むなら注意しましょう。

 

 

今回は、中古物件のリフォームのポイントについてご紹介しました。

リフォームは外装ならず内装もポイントになります。

しかも中古物件ならなおさら失敗できませんから、注意しましょう。

 

岡山県のリフォーム・新築は木匠工房みやけ建築にご相談下さい。


会社名:木匠工房みやけ建築

住所:〒710-0807 岡山県倉敷市西阿知町949-12

TEL:086-486-4780 MOBILE:090-5372-6778(直通)
FAX : 086-486-4781

営業時間:8:00~17:30 定休日:日曜日

対応エリア:リフォーム/新築施工/店舗工事/家具製作/エクステリア工事

業務内容:岡山県内

2021.11.12

page top