岡山県のリフォーム・新築木匠工房みやけ建築

086-486-4780

新着情報News info

フローリングをリフォームする際のポイントについてご紹介


 

住宅を建築する際、

洋室が普及されるようになった影響でフローリングの需要が高まっています。

和室を作る家庭が少なくなり、畳の需要が下がりフローリングが選ばれているのが現状です。

フローリングはお手入れ次第で長持ちしますが、お手入れを怠ると老朽が早まります。

また、どんなに大切に扱っていても老朽し、リフォームが必要になります。

 

張り替えと重ね張りがある

フローリングは反りや曲がりがおこり、老朽すると傷みが進みます。

老朽したままにしておくと、さらに老朽し暮らしやすさに響きます。

リフォーム時期がきたら、張り替えや重ね張りを検討しましょう。

張り替えとは、既存のフローリングを撤去して新しいフローリングをつける工事です。

撤去費用と古いフローリングの廃棄費用がかかるために、トータル費用は高額になります。

重ね張りは、既存のフローリングの上に重ねて張り付ける工事です。

既存のフローリングを撤去しないので、その分費用を安く抑えられます。

ただ、重ね張りに関しては、

あまりにも傷みが激しいと張り替えをすすめられることもあります。

傷みが激しいとそれがいっそう進む事が懸念されるので、

張り替えて一新するのがベストです。

 

 

無垢タイプと複合タイプ

フローリングには無垢タイプと複合タイプの2パターンあり、どちらかを選ぶことになります。

無垢は反りや曲がりがあり、費用も高額です。

お手入れ方法も気を使わなければなりませんが、

天然の木を使用して作られているので、木そのものの温もりをダイレクトに感じられます。

また、見た目の高級感も天然ならではです。本格志向の人は、無垢を選ぶと良いでしょう。

複合タイプのフローリングは天然に比べると高級感は劣りますが、

リーズナブルな価格がメリットです。

また、天然に比べると傷みにくくお手入れも比較的簡単に済みます。

扱いやすさで選べば複数タイプが良いでしょう。

フローリングは、部屋に合わせて機能を選ぶのがポイントです。

玄関の場合、靴についた土や汚れが乗るのでお手入れしやすさは選定ポイントになります。

また、靴の音が下の階に響くおそれもあるので、防音も配慮しましょう。

キッチンも同様に、調理や食事をとるので汚れやすい場所です。

お手入れしやすいフローリングを選びましょう。

 

 

バリエーション豊富な種類

フローリングで使用する木材はバリエーションが豊富で選ぶのが楽しみになります。

種類がたくさんありすぎて迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。

人気は、ウォルナットです。

ダークカラーで、お部屋に落ち着きがある印象を与えます。

ブラックチェリーはキメの細かさがポイントです。

明るいカラーも特徴で、ナチュラル風のインテリアに合います。

メープルは強度が高く頑丈な素材で、経年劣化を楽しめます。

チェスナットは、大きなうねりが特徴です。

お部屋のアクセスになります。

チークは強度が高く、深みのある美しいカラーが特徴です。

オークは自然で素朴な印象です。

スタイリッシュでナチュラルなインテリアに合っています。

見た感じでは同じように見えても、1つ1つ違いがあり、

フローリングとして使うことで新たな魅力が発見できます。

フローリングの木目を長持ちさせるために大切なのはお手入れです。

木材に合ったお手入れで、木の美しさをキープしましょう。

また、コーティングを施しておくのも1つの手段です。

リフォームをした時におこなうと良いでしょう。

 

 

まとめ

フローリングは、どんなに大切にお手入れをしていても、

いつかは老朽しリフォームが必要になります。

現状のフローリングの状態に合ったリフォームをしましょう。

また、使われる木材により雰囲気が変わるので、好みやイメージに合わせて選択しましょう。

より長持ちさせたい場合はコーティングを施すのもおすすめです。

 

岡山県のリフォーム・新築は木匠工房みやけ建築にご相談下さい。


会社名:木匠工房みやけ建築

住所:〒710-0807 岡山県倉敷市西阿知町949-12

TEL:086-486-4780 MOBILE:090-5372-6778(直通)
FAX : 086-486-4781

営業時間:8:00~17:30 定休日:日曜日

対応エリア:リフォーム/新築施工/店舗工事/家具製作/エクステリア工事

業務内容:岡山県内

2021.06.11

page top