岡山県のリフォーム・新築木匠工房みやけ建築

086-486-4780

新着情報News info

子育て世帯の家づくりのポイントとは?間取り・収納・素材

子育て世帯にとって家は安心して子育てできる環境が大切です。

しかし、具体的な家づくりの課程ではどんなことにポイントを置いて注文住宅のプランを建てたらよいのでしょうか。

 

そこで、子育て世帯の家づくりのポイントを間取り・収納・素材に分けてご紹介します。

成長に合わせて部屋の使い方を変える

子育て世帯は成長に合わせた間取りの使い方が家づくりの大きなポイントとなります。

最近では子どものスペースをリビングに設ける家庭が増えています。

 

リビングの一角に子供のおもちゃを収納するスペースがあれば目が届く範囲で遊んでいる様子を見ることができ、学校に行くようになれば宿題や勉強をリビングのテーブルを使ってできるようになります。

 

大きくなりプライベートな空間が必要になったらリビングの隣に子供部屋を作るという間取りにしておけば、子供部屋が必要になった時点でリビングと一続きのスペースを区切って子供部屋にすることができます。

 

さらに子どもが独立して子供部屋が必要なくなった後には仕切りを取り払って再び大きなリビングの空間として使うこともできます。

 

物が増えていくことも想定した収納の確保を

家づくりの重要な要素である収納スペース。

子育て世帯の場合は子どもの成長と共に荷物が増えていくことを想定して余裕のある収納スペースを確保しましょう。

 

物が溢れてしまうと住みづらい住まいになってしまいますので、大きめの空間を確保しておくことが大切です。

 

自然素材を取り入れて身体に優しい家づくり

子どもにとって身体に優しい家づくりにこだわりたいという方も増えています。

そこで注目されているのが無垢の床や珪藻土壁といった自然素材の内装材です。

 

自然素材を取り入れた家づくりは家族の健康面でもより安心した住まいを実現できます。

ただ、自然素材は費用も高いため、リビングに無垢の床を取り入れる、子供部屋に珪藻土を取り入れる、など一部の部屋のみに使って費用を抑える方法もあります。

 

将来のライフステージを想定した家づくりがポイント

子育て世帯の家づくりは将来のライフステージを想定して間取りを考えるのがポイントとなります。

子どもの成長や住まいの使い方の変化に応じて家づくりをしていくといつまでも心地良い住まいを維持することができます。

 

長期的な目線で空間の使い方をシミュレーションしてみましょう。

施工会社に相談しながら計画していくとプロならではの空間の使い方も提案してくれるのでおすすめです。

 

岡山県のリフォーム・新築は木匠工房みやけ建築にご相談下さい。


会社名:木匠工房みやけ建築

住所:〒710-0807 岡山県倉敷市西阿知町949-12

TEL:086-486-4780 MOBILE:090-5372-6778(直通)
FAX : 086-486-4781

営業時間:8:00~17:30 定休日:日曜日

対応エリア:リフォーム/新築施工/店舗工事/家具製作/エクステリア工事

業務内容:岡山県内

2022.06.17

page top