岡山県のリフォーム・新築木匠工房みやけ建築

086-486-4780

新着情報News info

浴室リフォームのタイミング

 

どのタイミングでのリフォームが適切なのか分からないと、

浴室リフォームのタイミングについて疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

浴室は毎日使う場所であるからこそ、適切なタイミングでリフォームしたいですよね。

今回は、浴室リフォームのタイミングについてご紹介します。

 

 

浴室リフォームの目安

一般的には、浴室のリフォーム時期は20年前後が目安と言われています。

このタイミングを逃すと、劣化が加速したり、維持費がかさんだりすることで、後で損をする可能性も

ただこれについては、状況によって異なるという点に注意する必要があります。

浴室は毎日のように水を使う場所なので、細かなところから水が浸入し、

見えない部分までも劣化が進んでしまいます。

内部に水が浸入して土台が腐食していたり、シロアリの被害にあっていたりすると、

余分な工事費用が掛かることもあるのです。

また、古い設備を使い続けることで光熱費がかさみ、場合によっては健康に被害を及ぼすことも考えられます。

家族が多かったり、使う頻度が高かったりする家庭は、劣化が早くなることもあるでしょう。

 

 

浴室リフォームのタイミング

さっそく、浴室リフォームの適切なタイミングについてご紹介します!

ご自宅の浴室と照らし合わせながら、下記の内容を参考にしてみてくださいね。

壁や床、浴槽にひび割れ、サビが出ている

浴室全体を見たとき、ひび割れ、サビなどが発生しているようであれば、

浴室リフォームのベストタイミングとなります。

ひび割れやサビを放置すると、浴室の利用が不便になるため注意しましょう。

 

カビが大量発生している

浴室内にカビが大量発生している場合は、リフォームの検討をおすすめします。

浴室は湿気の多い場所なので、カビにとって適切な温度が保たれやすく、カビが繁殖しやすい場所となります。

カビの放置はさらなるカビの発生を促し、健康被害に陥ってしまう可能性もあります。

また、カビの発生した部分を洗っても落ちない場合もリフォームを考えましょう。

排水口の掃除をしても排水が流れにくい、どことなく臭う

浴室の排水口の調子が悪くなり、排水されにくくなった場合はリフォームをしましょう。

とくに「掃除をしても排水されにくい」という場合は、排水口の奥に長年の汚れが蓄積されてしまっている場合があります。

自分で解決するのは難しい場合がほとんどですので、浴室リフォームを検討しましょう。

 

水栓金具の温度調節に不具合が生じるようになった

水栓金具の温度調節の設備に不具合が生じるようになったり、効きにくくなったりした場合は、

リフォームを検討すべきタイミングとなります。

温度調節の設備は経年劣化や何らかのトラブルによって不具合が生じてしまうことがあるので注意しましょう。

自己判断で対処すると危険なので、リフォームをして設備を新しくすることがおすすめです。

 

浴室周辺の床が柔らかくなった

浴室及び脱衣所や洗面台周りなど、浴室周辺の床がブヨブヨと柔らかくなってきた場合は、

早めのリフォームを行いましょう。

床が柔らかくなる原因は主に湿気なので、浴室の水分が土台などの耐久性を低下させている可能性があるのです。

また、湿気の多い床下を好むシロアリに床下を荒らされている場合があるので、

床が柔らかくなってきたことに気が付いたら、早めの対応が大切です。

 

 

 

今回は、浴室リフォームのタイミングについてご紹介しました。

まだ大丈夫、と後回しにしてしまうと、思わぬ事故に陥ってしまう可能性があります。

そうなる前に、適切なタイミングでリフォームを行うことが大切です。

また、浴室が新しくなれば、毎日ゆっくりくつろげるようになるのも大きな魅力ですよ。

毎日の生活の質を高めるためにも、浴室リフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

岡山県のリフォーム・新築は木匠工房みやけ建築にご相談下さい。


会社名:木匠工房みやけ建築

住所:〒710-0807 岡山県倉敷市西阿知町949-12

TEL:086-486-4780 MOBILE:090-5372-6778(直通)
FAX : 086-486-4781

営業時間:8:00~17:30 定休日:日曜日

対応エリア:リフォーム/新築施工/店舗工事/家具製作/エクステリア工事

業務内容:岡山県内

2020.05.08

page top